© 2017 by KUTSUNE

Show More

Item

BLUCHER ( STRAIGHT CHIP) 

LAST FLOWER PUMPS

LOAFER OX

MARY JANE

SLIP-ON WING CHIP

LAST FLOWER BOOTS

History

東京の下町浅草の外れ、江戸時代から庶民の遊び場として栄えていた吉原の近く
竜泉に社をかまえ、1974年に皮革産業の盛んな台東区で靴のメーカーとして

東京靴研(トーキョーカケン)は産声を上げました。

創業当時より「履きやすく、ちょっと小洒落た靴を」モットーに

日本製である自負心を持ちながら高品質の靴を提供して参りました。

メーカーとしての長年の経験から完成されたオリジナルの木型は

日本人の足型に合うよう3E設計ですが、しっかり細く、美しく見えるフォルムとなっています

少しずつですが確実に積み上げてきた弊社の技術や財産を活かして

オリジナルブランドとして「KUSTUNE」を立ち上げました。

About

会社名

所在地

 

電話番号

FAX番号

設立
取引銀行

 

 

取引先

 

仕入れ先

業務内容

 

株式会社東京靴研

〒110-0012

東京都台東区竜泉 3-2-10

03−3872−5072

03−3872−0980
1974 年 6 月 6 日
東京東信用金庫 浅草支店

朝日信用金庫 千束町支店

みずほ銀行 千束町支店

株式会社クロスロード

株式会社シモン

富田興業株式会社

有限会社ブティックヤマダ

婦人靴、紳士靴、雑貨、こども靴、衣服の製造、企画、販売

Concept

コンセプトは「Local, Simp:Re, Original」

地場産業として皮革産業を中心とした台東区を盛り上げつつ、シンプルでついいつも履いてしまう履き心地、かつオリジナリティのあるデザイン、そしてReという言葉にリサイクルやリユースといった無駄を省いていくという想いを込めました。

 

見た目はしっかり、履いたらふんわり、結局いつも履いてしまう靴。

「あら、いいクツネ」と言われますように。